父の日のプレゼント其の四~実用的なものを

今年の父の日のプレゼントは、
いろいろ迷って、ソックスにしました。

高いものを贈るよりも、
実用的で使いやすくていいなーと思いました。

毎日一緒に生活しており、
だいたいの好みもわかっているので、探しやすかったです。

プレゼントを考えるときには、リサーチが大事です。

その人の身につけてるものをよく観察して、
だいたいの好みを把握しておくと選びやすいです。

父は、わりとカジュアルとかスポーティテイストのものを身につけているので、
スポーツ店で選ぶことにしました。

スポーツ店に行き、
ちょっとラインの入ったソックスを3足選びました。

3足1000円ぐらいでお手頃でした。

レジに持っていき、ラッピングをお願いすると、
おしゃれな袋に入れてもらえました。

ラッピングも素敵にしてもらえて嬉しかったです。

父の日に父に渡すとちょっと照れたようにしていました。

その場では、プレゼントをあけずに、
ありがとうという言葉をもらいました。

次の日さり気なくプレゼントしたソックスをはいてくれていました。

使ってくれてよかったなーと思いました。

父の好きなデザートワインと私がつくったベイクドチーズケーキ

父の日に毎年贈らせてもらってるプレゼントはワインです。

実家の父もお舅さんもワインが大好き。

ですが、二人とも好みは違っていて、
実家の父はかなり甘いデザートワインが好み、
そしてお舅さんはどちらかというと渋めのフルボデイの赤ワインが好み。

なので、それぞれワインを購入するお店も違います。

ワインを箱に詰めて「いつもありがとうございます。」
というメッセージカードも添えて発送です。

お舅さんの方は忙しくて家にいることも少ないので、
ワインを発送しただけで終わってしまいましたが、
実家の父は自営業でいつでも家にいるので、
ワインの他に父の好きなベイクドチーズケーキを焼いて持っていきました。

実家の父はワインだけでなく、甘いデザートも大好きな人なのです。

なので、大好きなデザートワインに、
私が焼いたベイクドチーズケーキに囲まれて喜んでくれました。

ケーキの方は持って行った途端に、
父自らコーヒーを入れ始めて母も含め3人で食べました。

ワインの方は「今夜の食事の時に飲むのが楽しみだ。ありがとう。」
と大事に抱えて冷蔵庫へ早速冷やしに行っていました。

父の嬉しそうな姿を見るとこの先もずっとずっと、
こんな時を迎えられたらいいと思います。

財布やちょっとした飲みものが入るグレゴリーのウエストポーチ

gregory

毎年何を贈ろうかとても悩んでいます。
だいたい身につけるものを贈っていて、
今年もショルダーバッグのようなものかどうしようかお店に見に行きました。

父は毎日出かけます。

その時に小銭入れとペットボトル一本は必ず入れています。

その他に何か荷物があったりすると両手ふさがってしまうし、
高齢なのでなるべく手に荷物を持たないで出かけられるようにと、
ウエストポーチが良いかなと思いました。

以前にもあげたことがあったのでどうしようか迷ったのですが、
たしか5~6年位前だったので、
そろそろ傷んできているだろうと思い、
ウエストポーチでよさそうなものを探しました。

アウトドアショップで探しましたが、
ある程度大きさがあり物が入りそうな感じであまり派手ではないもの、
そして丈夫そうなもので選んだものが、
グレゴリーのウエストポーチでした。

とてもシンプルな形ですが、
黒に黄色いラインが入っていて、
父もとても喜んでくれました。

以前のものもまだ使えるみたいですが、
今年あげたウエストポーチばかり使ってくれているようです。

喜んでもらえたようで贈って良かったです。