昔から父が大好きだったおにまんじゅうを父の日にプレゼントしました

onimanzyu
父は昔から超甘党でした。

特に和菓子が好きでその中でもおにまんじゅうが大好物でした。

父の日、私はいつもどおり職場に行き、
仕事が終わり帰宅する途中におにまんじゅうを買って帰りました。

家に着いて父と顔を合わせるとすぐにおにまんじゅうを渡しました。

「父の日のプレゼントだよ。食べてね。」
と言いながら。

父は「そんなもの買ってくる時間があるならその分早く帰ってきなさい。
夜は物騒だっていつも言ってるだろう。」と笑顔ひとつ見せずに言いました。

でもね、お父さん、私知ってるよ。

私が部屋に戻ってすぐに隠れておにまんじゅう食べ始めたこと。

お母さんが次の日こっそり教えてくれた。

昔から素直じゃなくて頑固なお父さん。

おにまんじゅう大好きだもんね。

健康に気を付けるっていつも言ってるけど甘いものはやめられないね。

これからも甘いものを楽しみながら、
いつまでも健康で頑固に長生きしてね。

でも、たまには素直な姿も見せてくれたらうれしいな。